あつまれ真の綺麗好き! 本当にオススメな住居用洗剤を決定
おすすめ住居用洗剤の比較ランキング今スグ使える! お掃除の豆知識集
本当に汚れは落ちるの?重層・クエン酸・お酢のパワー

本当に汚れは落ちるの?重層・クエン酸・お酢のパワー

掃除のノウハウを紹介するサイトなどでよく見かけるお酢・重層・クエン酸・レモン・セスキ炭酸などの活用術。どんな汚れに効果があるのか、掃除での使い方などをユミママに聞いてみましょう。

弱アルカリ性で多様な掃除に使える重曹の効果と活用法

お酢・重層・クエン酸・レモン・セスキ炭酸などを使って掃除する主婦のイメージユミ「いろんなところで掃除に重曹を使うって書いてあるけど、そもそもどんな働きがあるんだろう?」

ユミママ「重曹は天然のミネラル成分炭酸ナトリウムのこと。弱アルカリ性で洗剤として利用できるんだけど、食用や工業用もあって、野菜のアク抜きなんかにも使えるのよ。掃除で使う場合、主には4つの働きがあるから覚えておいて」

  • 研磨効果
    結晶がソフトで研磨剤の一種として汚れの擦り落としに有効。
  • 中和効果
    酸性の汚れを中和する効果があるのでトイレ掃除などに便利。
  • 消臭効果
    臭いを吸収するとともに湿気も吸ってくれるので、トイレやお風呂など水場で臭いがちなスペースの掃除に有効。
  • 発砲効果
    泡立つことで汚れを浮かせる効果あり。

ユミ「けっこう万能なんだね。重曹って粉のイメージだけど、掃除で使う時はどうするの?」

ユミママ「使い方としてはだいたい3つね」

  • 粉末で使う
    直接汚れにふりかけたり、雑巾に付けて掃除する。
  • ペースト状にする
    片栗粉と水と合わせて、煮てから冷ますとペースト状に。トレイのシミ落としや細かな部分を洗う時に便利。
  • 液体としてスプレーする
    ぬるま湯に溶かしてスプレーすると面を掃除する時に便利。

クエン酸やお酢、セスキ炭酸ソーダ、レモンなどを掃除に活用

ユミ「重曹の他にも自然のもので掃除に使えるのはクエン酸とかだよね」

ユミママ「主なものだとクエン酸やお酢、セスキ炭酸ソーダ、それにレモンなどの柑橘類といったところね。洗剤でもこうした成分を配合しているものもあるのよ」

ユミ「それぞれの特徴を簡単に教えて」

ユミママ「じゃあどんな汚れに効果があるかと、簡単な使い方をまとめてみるね」

  効果がある汚れ 使い方
クエン酸 文字通り酸性なので水垢やトレイの黄ばみなどに有効 水で溶かして、まな板などには薄めの液でスプレー、水垢なら濃いめスポンジなどで擦る
お酢 お酢も酸性だけどクエン酸と違って臭いあり エッセンシャルオイルなどを混ぜてフローリングの水拭きに
セスキ炭酸ソーダ アルカリ性で脂肪酸やタンパク質を溶かすので油汚れやシミ取りなどに有効 薄めにしないとアルカリが強過ぎるので、薄めて水回りのヌメリ取りや手垢の付く箇所を掃除する
レモン レモンなど柑橘類の皮に含まれるリモネンという成分は動物性の脂分を分解する。クエン酸も含まれるので水垢や油汚れなどに使える レモンの絞り汁と皮を煮出して、冷ました液を使って水拭き

ユミ「成分の特性と有効な汚れとの組み合わせがわかれば使ってみたくはなるけど、クエン酸、お酢、セスキ炭酸ソーダと常備しておくのも面倒じゃない」

ユミママ「そうね。万能型の洗剤を買っておけば、わざわざ重曹やクエン酸を別々に買い置きするよりコスパもいいし、掃除の時に希釈する手間もないから便利よ」

pagetop