あつまれ真の綺麗好き! 本当にオススメな住居用洗剤を決定

家のキレイを保つには?

ユミママから習ったノウハウとして、大掛かりな掃除や特別な道具がなくても普段からできる家や部屋をきれいに保つためのテクニックを紹介します。

モノの配置や収納の工夫で家や部屋をきれいに保つ

花のあるきれいな部屋のイメージユミ「急な来客や年末の大掃除の時だけ気合いを入れて掃除しようと思っても、なかなか思ったような状態にはならないもの。別に毎日しっかり掃除をしましょうっていうわけじゃないの。ちょっとした片付けや掃除をしておけば、あまり家や部屋が汚くならないっていうわけ」

導線と使い勝手を考えた家具やモノの配置にする

ユミ「主婦がマイホームをプランニングする時、生活動線家事導線をちゃんと考えるもの。それと同じで、私のような一人暮らしでも家具などの配置はとても大切。おかしなレイアウトで家具を置いちゃうとデッドスペースができて、そこにホコリが溜まりやすいでしょう。掃除機だってかけにくいし、ベランダ側の窓際にベッドを置いたりすると、換気も面倒になるわけ」

ハンガー収納でスペースを効率的に活用する

ユミ「クローゼットが狭かったり、チェストを置くスペースがもったいない場合、ハンガー収納がおすすめ。衣服はたたむより手間がかからないし、出し入れもしやすい。オシャレなハンガーもあるから見せる収納術にもなるよね」

用途別にモノを整理して、使ったらすぐ元に戻す

ユミ「例えば化粧品。スペースがない洗面台まわりにすべては置けないでしょう。洗顔グッズだけを洗面所に置いて、メイクグッズは部屋の一カ所にまとめておけば、支度も効率的にできるし、ゴチャゴチャものを置かなくても済むの。それと、使ったモノは元の場所にすぐ戻すこと。これを心掛けておくと、あまり部屋が散らからないわね」

花のある部屋は爽やかな印象になる

ユミ「掃除や片付けとは違うけど、花を飾るのも部屋のイメージアップに最適。ガラス瓶なんかに入れて、小さめの花やグリーンを飾っておくと、変なインテリアよりオシャレになるのね。花木があればまめに手入れする気になるし、絶対おすすめ」

家や部屋をきれいに保つには掃除を習慣化する

ユミ「まめに掃除することを習慣づけるためには、ちょっとしたルールを自分で決めておくといいの。例えばこんな感じ」

  • 5~10分でいいから朝掃除や朝片付けの習慣をつける
  • 掃除する場所を限定してローテーションで全体をきれいにする
  • 部屋やスペースごとにコロコロや静電モップを置いておく
  • 週末は掃除の後に趣味を楽しむ

ユミ「すぐには無理かもしれないけど、ある程度掃除することを習慣にすれば、部屋をきれいにしておきたいという気持ちになるでしょう。あと、掃除した後きれいな状態でお気に入りのスイーツを食べるとか、ご褒美があるとモチベーションもよりアップすること間違いなし!」

pagetop