あつまれ真の綺麗好き! 本当にオススメな住居用洗剤を決定

トイレ

衛生には特に気をつけたいのがトイレ。独特の黄ばみなどキレイにするためのコツや部分ごとの注意点などをユミママに聞きました。

黄ばみや黒ずみなどトイレ用洗剤は使い分けて掃除する

頑固な黄ばみや黒ずみが気になるトイレ、床やタンクも含めた掃除のコツや洗剤の選び方などを紹介ユミ「トイレの汚れは他の水回りとも違う黄ばみが気になるんだけど」

ユミママ「それは尿石が原因なの。尿にはリン酸カルシウムっていう無機物と、尿素という有機物が含まれていて、これらが結合すると頑固な汚れになるわけ。尿石がこびりつくとなかなか取れないから困りものね」

ユミ「イヤな臭いがするのも尿石が原因なの?」

ユミママ「雑菌が尿石を分解する時、アンモニア臭を発生するから、それがトレイの悪臭になるの。尿石はアルカリ性なので、トイレ用の強力な洗剤は酸性になってるのよ」

ユミ「他にもカビや水垢も付くよね」

ユミママ「便器の縁の内側はカビが生えやすいね。内側にへこんでいるから普通に掃除するだけだとなかなかキレイにならないでしょう。塩素系漂白剤を使うとしたら、酸性洗剤での掃除とは別な日にしないとダメ」

ユミ「何日かに分けて掃除するとなるとかなり面倒」

ユミママ「塩素ガスの中毒になるよりいいでしょう!日常的な掃除ならトイレ用洗剤も中性か弱アルカリ性で、油汚れを落としたり消臭・除菌効果があるのよ。トイレ掃除は汚れの種類や度合いに合わせて別な掃除をすると思った方がよくて、別々に使う前提で以下のモノを揃えておいて」

  1. ゴム手袋
  2. 柄付きのブラシやたわし、歯ブラシなど
  3. トイレ用ウェットウェットシート
  4. トイレ用中性洗剤もしくは弱アルカリ性洗剤
  5. 酸性洗剤
  6. 塩素系漂白剤

トレイの床の黄ばみやタンク内の掃除も忘れずに

ユミ「トイレは床にもいろんな飛沫が飛び散ってるのよね」

ユミママ「目に見える汚れはすぐに掃除する気になるけど、目立たないレベルでは尿が跳ねたままになっていると思って。女性の一人暮らしならそれほどでもないと思うけど、クエン酸スプレーで床掃除しておけばキレイになるわよ」

ユミ「クエン酸なら酸性洗剤より安全なイメージね」

ユミママ「あと盲点なのがトイレタンク。中を見たこともないでしょ?」

ユミ「そういえば!頻繁に水を流しているからあんまり汚れないのかと思ってた」

ユミママ「全然掃除してなければ、黒ずみやヌメリがすごいはず。タンクの中にはパイプや浮きなどがあるんだけど、掃除する時は止水栓を閉めて、最初に水を抜くこと。パーツごと丁寧に中性洗剤で洗って、止水栓を開けて水を流せばOK。フックが外れたりしないように注意して掃除してね」

pagetop