あつまれ真の綺麗好き! 本当にオススメな住居用洗剤を決定

浴室・洗面所

複数種類のしつこい汚れがあるお風呂や洗面所、洗剤の使い分けや掃除のコツをユミママに伝授してもらいましょう。

汚れの種類で浴槽などお風呂の掃除を考える

汚れの原因をはじめ、浴槽の掃除のコツやお風呂用洗剤の選び方などを紹介ユミ「お風呂や洗面所は湿気が多いせいか、いろいろな汚れがあるね」

ユミママ「最初に主な汚れとその原因を紹介しておこうか」

お風呂のフタやコーキング剤の黒ずみ

ユミママ「垢や洗剤成分、目地などが養分となって繁殖したカビね」

排水溝や水栓周辺の赤シミ

ユミママ「細菌の繁殖によるもので、不溶性色素が赤くなる原因」

お風呂の床やフタなどのヌメリ

ユミママ「これも細菌とその分泌物によるもの」

浴槽の縁などの金属石鹸

ユミママ「石鹸の脂肪酸やヒトの脂肪分が水のカルシウムと反応したもので、気付いた時にはかなり落ちにくい状態ね」

浴槽や洗面ボウルの水垢

ユミママ「水道水中のケイ酸が堆積してできるの」

ユミ「改めて聞かされると、カビや細菌だけでなく、水に反応する汚れもあって、お風呂はかなり掃除が大変なのね」

お風呂や浴槽、洗面台の汚れに合わせた洗剤選び

ユミ「いろいろな汚れがあると、お風呂掃除の洗剤は使い分けが必要そうね」

ユミママ「それぞれの汚れに適した洗剤や素材を紹介しておくね」

  • 黒ずみ→カビ取り剤や塩素系漂白剤
  • 赤シミ→重曹沸騰水
  • ヌメリ→漂白剤
  • 金属石鹸→浴室用中性洗剤
  • 水垢→酸性洗剤かお酢やクエン酸

ユミママ「この時、塩素系漂白剤と酸を混ぜると有毒ガスが発生するので、掃除をする時は複数回に分けて洗剤を一緒に使わないようにして」

ユミ「それぞれの洗剤で掃除をする時、使う道具は同じでいいの?」

ユミママ「浴槽や壁などの平らな面はスポンジ、床はブラシがいいわね。細部を擦る時用に歯ブラシも用意して、ゴム手袋も必須ね」

お風呂や洗面台の黒ずみを落とすためのひと工夫

ユミ「お風呂や洗面台の汚れで一番落ちにくいのは黒ずみよね」

ユミママ「カビの根が深いと簡単には落ちないの。塩素系漂白剤は確かに効き目があるけど使う場所によっては浸透しくいでしょう。そういう時は液が流れないように片栗粉と漂白剤を混ぜるペースト状になってカビに浸透しやすくなるわよ」

ユミ「とろみを付けるわけね」

ユミママ「他にもカビ取り剤をスプレーしたらラップをかけて密閉しておくと、カビに空気がいかなくなって比較的短時間で除去できることもあるの」

pagetop