あつまれ真の綺麗好き! 本当にオススメな住居用洗剤を決定

窓・サッシ

掃除してもすぐに汚れてしまう窓やサッシの外側。あまり手間をかけずにキレイにするコツをユミママに教えてもらいましょう。

洗剤液で汚れを浮かせて窓やサッシを掃除するのがコツ

特に外側の汚れが気になる窓やサッシの汚れの原因や掃除のコツなどを紹介ユミ「窓の外側の汚れって掃除してもすぐに汚くなるから、ついつい面倒になっちゃうのよね」

ユミママ「窓の外側の汚れは砂や泥だからね。時期によっては花粉もあるし、雨が降るとそれらがガラスに跳ねたりするから、常に汚れにさらされているようなものね」

ユミ「内側は部屋の掃除をする時、一緒に水拭きしたりするんだけど、外側とかレール部分の掃除のコツを教えて」

ユミママ「じゃあ窓やサッシの屋外側を掃除するという前提で、準備するのは次の通りね」

  1. バケツか洗面器
  2. 水とアルカリ性洗剤
  3. 雑巾
  4. スポンジ
  5. ブラシ
  6. マイナスドライバー

ユミママ「水3対アルカリ性洗剤1くらいの割合で薄めておくの。それに雑巾を浸して、水がたれない程度に絞ったらガラス部分に塗るように拭いてみて。これは汚れを浮かすことが目的だから、あまり擦る必要はないの」

ユミ「じゃあ、その後汚れを落とすのね」

ユミママ「ううん、次は洗剤液を付けたブラシでパッキン部分に洗剤液を付けていくの。汚れを落とすのはそれからで、ガラス面はスポンジで拭くといいわ」

ユミ「本当はシャワーやホースとかで水をかけられると掃除も早いんだけど」

ユミママ「そうもいかない場合は雑巾で水拭きを何度か繰り返すのね。洗剤液がなくなったら乾く前に乾拭きすること。洗剤液が残っていると白く跡ができちゃうから」

窓やサッシのパッキンのカビ掃除は中性洗剤か塩素系漂白剤

ユミ「サッシレールに溜まった汚れはどうするの?」

ユミママ「水と洗剤で汚れが浮いていると思うから、マイナスドライバーの先に雑巾を絡めて、溝に沿って拭くといいわよ。砂やホコリはカビと違って落としやすいので、そんなに力を入れて擦る必要はないわ。水分と一緒に汚れを洗い流すイメージね」

ユミ「パッキン部分にカビがある場合は?」

ユミママ「中性洗剤を吹き付けて水拭きするとけっこう落ちると思う。それでもダメな場合は塩素系漂白剤ね。室内側で使う時は絶対に窓を開けて換気できる状態にすること」

pagetop